予約を管理する

  • 予約台帳(予約管理)

    予約状況が一目でわかる台帳画面を提供します。誰がいつ予約をしているか、いつ予約が空いているかが瞬時に把握でき、効率よく予約管理がおこなえます。複数の予約枠や店舗で利用している場合は、対象となる予約枠を絞り込んですっきりと表示させることもできます。

  • 予約検索

    お客様の名前や電話番号、会員番号、予約時間やステータスなどのさまざまな条件で予約を検索することができます。電話問い合わせや来店時の受け付け、変更、キャンセル対応もスムーズにおこなえます。

  • 予約代行登録

    電話や来店で受け付ける予約をお客様に代わって登録することができます。予約状況はリアルタイムで更新されるため、電話予約、来店予約、インターネット予約を統合して管理することが可能です。

    →詳細はこちら「予約を登録する」

  • 予約キャンセル

    受け付けた予約をキャンセルすることができます。お客様側からも予約サイトでキャンセルができるため、従来電話やメールでの対応に手を取られていたキャンセル業務を自動化、省力化する事が出来ます。

  • キャンセル待ち

    予約が埋まっていてもキャンセル待ちとして受け付けることができます。急なキャンセルや変更で予約に空きが出たときは、お客様にキャンセル発生をメール通知、予約受付できるため、機会損失の発生を防ぎます。

  • 来訪チェック

    予約したお客様が予約当日に来店したかどうかをチェック、記録することができます。

  • 予約データダウンロード・アップロード

    予約データをシステムからCSVでダウンロードしたり、アップロードして利用することができます。ダウンロードすれば予約情報を手元に保管したり、別システムで利用することができます。

  • 予約フォームの項目追加・変更

    予約フォームの入力項目を追加、変更することができます。入力項目はラジオボタン・チェックボックス・テキストエリアなどから選択でき、選択肢も自由に設定していただくことが可能なため、予約時にアンケートをとったり、事前ヒアリングをおこなう事ができます。また、予約枠毎に個別に入力項目を設定できるので、イベントごとに入力項目を切り替えたい、宿泊施設と研修施設の予約を併用しているが、それぞれで入力項目が違うといったケースにも対応できます。

    →詳細はこちら「予約するときの項目を増やす」

予約枠(予約カレンダー)を設定する

  • 予約枠作成
    (自由受付(時間選択)タイプ・事前設定タイプ)

    予約を受付けるための予約枠を作成できます。お客様が利用時間を選択できる自由受付(時間選択)タイプと、管理者があらかじめ開始時間と終了時間を指定しておく事前設定タイプの2種類から作成可能です。一つのシステムで自由受付タイプと事前設定タイプの両方の予約枠を併用することもできます。

  • 料金設定

    サービスやコース、プランに対して料金を設定できます。設定にもとづいて自動的に料金が計算され、お客様が予約完了前に合計金額を確認できるようになります。日にち単位の予約と時間単位の予約は、サービスやコース、プラン毎に個別に料金や所要時間(予約時間)を設定できます。

  • 予約枠(予約カレンダー)のプレビュー

    作成した予約枠(予約カレンダー)が予約サイトでどのように表示されるか、プレビューで事前に確認することができます。

  • 予約枠の詳細(紹介ページ)

    予約枠単位で、その詳細情報に加え、予約の対象となる施設やサービスの内容などを写真付きで紹介するページが作成できます。

  • 休業設定・祝日設定

    お店の休業日・祝日の設定をおこなえます。全予約枠に対して共通の設定と、予約枠単位での個別の設定があります。

    →詳細はこちら「休日や休憩時間を設定する」

  • 仮予約・仮申込

    お客様が予約した時点では『仮予約』あるいは『仮申込』としておき、後に管理者から正式予約に切り替える、という予約方法を選択する事が出来ます。『仮予約』は残り在庫(定員)は消費され、例えば打ち合わせをしてから予約を確定させたい、料金を確定させるのに時間がかかる、といった場合に役立ちます。
    『仮申込』は在庫が消費されないので、例えば登録自体は無制限に受け付けて、抽選の上で予約者を確定したい、と言った場合に役に立ちます。

  • 予約枠の複製・まとめて操作

    あらかじめ作成済みの予約枠を複製(コピー)して利用したり、複数の予約枠に対してまとめて変更をおこなうことができるため、効率よく予約サイトの管理がおこなえます。※まとめて更新できる情報は在庫に影響を与えない項目のみになります。

  • 予約枠のダウンロード・アップロード

    作成済みの予約枠のデータをダウンロード、アップロードすることが可能です。複数のイベントを一括で予約システムに登録したり、大量の予約枠を作成する作業を効率化できます。

  • 例外日設定

    予約枠に対して日や時間単位で例外的な在庫設定をおこなうことができます。人気の時間帯やハイシーズンには予約できる数を増やしたり、急な来店や都合により予約の受付数を減らしたい、あるいは締めきりたい時に活用できます。

    →詳細はこちら「休日や休憩時間を設定する」

  • 絞り込みキーワード設定

    予約枠を絞り込んで検索するためのキーワードを設定できます。全ての条件を満たす(AND条件)、いずれかの条件を満たす(OR条件)の指定が可能です。

  • カテゴリー設定

    予約枠を絞り込むためのカテゴリーを設定できます。コースやプランごとにカテゴリーを設定したり、複数の店舗で利用する場合は店舗ごとに予約枠をカテゴリー分けすることで、予約したいコースやプラン、店舗の予約枠だけをカレンダー上に絞込み表示することができます。

    →詳細はこちら「予約枠を検索できるようにする」

  • オプション(備品)設定

    予約とセットでオプション(備品)も予約することができます。在庫も管理できるため、数が限られているオプション(備品)にも対応しています。追加料金の設定も可能です。

顧客を管理する

  • 顧客管理

    顧客の登録情報を管理することができます。新規登録、編集、削除に加え、並び替えや様々な条件で検索がおこなえます。リピート客が多い場合や特定のお客様にだけ予約してもらう場合は、会員登録機能を有効にすることで、スマートな予約を実現できます。管理画面でのみ表示される項目が作成できるため、会員のランク分けや対応履歴のメモも管理することが可能です。
    ※ライト版は会員登録数1,000件/累計まで

  • 会員データダウンロード・アップロード

    お客様データのダウンロードや、会員データのアップロードすることが可能です。会員情報を別システムで利用したり、手元にある会員データを一括でアップロードして予約システムで利用することができます。

  • 顧客権限設定

    お客様を複数のグループに分類し、グループ毎に異なるメールの送信やお知らせがおこなえます。グループにはさまざまな権限を設定でき、TOP画面やお知らせは見れるが、会員登録しないと予約状況(予約カレンダー)は見れないといった制御をおこなえます。

  • リマインダー(予約忘れ防止)

    お客様が予約を忘れないようにリマインダー(予約忘れ防止)メールをシステムから自動的に送ることができます。送信をおこなうタイミングは管理画面から指定が可能です。

  • ID・パスワードリマインダー(ID・パスワードお知らせ)

    ログインIDやパスワードを忘れてしまった時にお客様自身で確認や変更することができるログインID・パスワードのリマインダー(お知らせ)機能を提供できます。管理者への問い合わせを減らすことができるため、業務効率化につながります。

  • ゲスト予約(会員登録しないで予約)

    会員登録不要なゲストとして予約してもらうことができます。会員登録に抵抗がある人、面倒と思うお客様にも安心して予約いただくことができます。

  • 予約回数制限

    一人の方が取れる予約の回数を制限することができます。一人の方が大量に予約を取ってしまい、他の方が予約できなくなることを防ぐことができます。「とりあえず予約して、後からキャンセル」といった使い方も防止できます。
    設定方法は、「未消化の予約は○○回まで」「一カ月あたりの予約数」「1日あたりの予約数」「過去を含むすべての予約数」の4通りの設定方法があります。(同時設定可能)

  • 顧客情報の項目追加・変更

    顧客情報として登録する内容を追加、変更できます。また、それぞれの項目ごとに会員登録時にお客様の手で入力してもらうかどうか、という選択をおこなう事も可能です。入力項目はラジオボタン・チェックボックス・テキストエリアなどから選択でき、選択肢とともに自由に追加していただくことができます。

    →詳細はこちら「顧客情報の項目を増やす」

セキュリティを強化する

  • アカウントロック(予約サイト・管理画面)

    一定回数以上誤ったパスワードが入力された場合、自動的にアカウントが一定時間ロックされ、不正ログインを防ぐことができます。予約サイトの会員ログイン、管理画面へのログインいずれにも対応しています。

  • パスワードリセット(管理画面)

    管理画面へのログインパスワードをリセットできます。パスワードを忘れてしまったときに活用いただけます。

  • 操作ログの取得

    管理画面でおこなわれた登録、編集、削除に関する操作ログを取得、4ヶ月間保存します。ログは管理画面で検索、一覧表示に加え、CSVでダウンロードすることが可能です。誰が(どのアカウント)が何をおこなったかを追跡できるため、セキュリティの強化につながります。

  • 固定IPによる管理画面へのアクセス制限

    管理画面へのアクセスをIP単位で制限することができます。特定のオフィスや拠点からだけアクセスできるようにしたい、外部からのアクセスができないようにしたいといった場合に特定のIPのみ接続を許可することができるので、セキュリティが向上します。
    ※ライト版は利用不可。
    ※IP制限の設定は固定IP1つまで。複数IPの設定が必要な場合は別途費用となります。
    ※クライアント端末単位でアクセス制限が必要な場合は、別途オプションサービス「セキュリティ強化パック」の「クライアント証明書パック」をご利用ください。

  • SSLによる暗号化通信

    SSLによる通信の暗号化をおこなっています。大切なお客様の情報を、悪意ある第三者によって盗まれるという事態を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐことができます。

  • クライアント証明書による管理画面へのアクセス制限(オプション)

    クライアント証明書がインストールされたPCを利用することで、個人情報を含む機密情報が格納されたサービス管理画面へのアクセス制限が可能になります。

  • ウイルス対策

    ウイルス対策ソフトをサーバーに導入することで、サーバー上のウイルスの検知、除去をおこないます。
    ※エクスパンド版のみ利用可
    ※ライト版、ベーシック版、カスタム版の共用サーバーには標準で導入済み。

  • クラウド型WAF(オプション)

    オプションのセキュリティ強化パックでご提供する『WAF(Web Application Firewall)』により、サービスに対する攻撃を検知・防御します。脆弱性を悪用するSQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、OSコマンドインジェクション、パスワードリスト攻撃などの攻撃を防ぐことができます。
    ※エクスパンド版のみご利用可能
    ※カスタム・ベーシックは提供不可
    ※クライアント証明書パックとの同時利用はできません。

  • アカウント権限設定

    管理画面にログインするためのアカウントごとに、操作権限の範囲を設定することができます。
    権限は以下の3種類に分かれており、適切にご利用いただく事で
    人為的な情報流出やオペレーションミスを未然に防ぐことができます。
    ・マスター管理者(アカウント管理を含め全ての操作が可能な管理者)
    ・運用管理者(設定メニュー、運用管理機能など、運用に関するすべての操作が可能な管理者)
    ・オペレーター管理者(運用管理機能のみ操作可能な担当者)
    ※ライト版はマスター管理者のアカウント1つのみ提供
    ※ベーシック/カスタム版はマスター管理者×1、オペレーター管理者×1を基本料金に含む。(別途費用にて追加可能)
    ※エクスパンド版はアカウント管理機能で無制限に発行可能

    →詳細はこちら「マスター管理者/運用管理者/オペレーター管理者とは?」

メールを送る

  • メール一斉送信

    お客様にメールを一斉送信することができます。メールマガジンや会員様限定のお得な情報、イベントの案内等のお知らせに活用いただけます。各種情報項目の差し込みや、HTMLメールの送信も可能です。
    ※ライト版はメール配信数1,000件/月まで

  • 自動返信メール

    予約時やキャンセル時など、さまざまなタイミングで自動返信メールを作成し、自動送信できます。会員権限設定で設定したグループ(会員権限)別やカテゴリー別に作成したり、複数のタイプを作成することもでき、きめ細かな対応を自動化することが可能です。

    →詳細はこちら「自動返信メールを登録する」

予約サイトを準備する

  • 会員制(クローズド)予約サイト

    会員がIDとパスワードでログインしないと入ることができない会員制(クローズド)の予約サイトを提供できます。会員だけにしか予約状況(予約カレンダー)を見せたくない場合に活用いただけます。

    →詳細はこちら「会員登録を利用する/しないを設定する」

  • お問い合わせフォーム

    お客様が予約サイトからお店や管理者に問い合わせができるフォームを提供できます。問い合わせ内容はメールで管理者に通知されます。

  • 利用規約・プライバシーポリシー

    予約サイトの利用規約、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を記述、掲載することができます。利用規約やプライバシーポリシーにお客様が同意しない場合、会員登録や予約ができないように設定することができます。

  • カテゴリー・絞り込みキーワード設定

    予約枠を絞り込んで検索するためのカテゴリーや絞り込みキーワードを設定できます。いずれも予約サイトに表示する・しないを設定でき、絞り込みキーワードは検索条件(AND or OR)を選択することができます。

  • 予約台帳初期表示設定

    予約台帳画面の初期表示タイプを設定することができます。あらかじめ表示タイプを指定しておくことで、効率よく予約管理していただくことが可能です。

  • 予約カレンダー初期表示設定

    予約サイトと予約台帳画面の初期表示時間を設定しておくことができます。あらかじめ表示時間を指定しておくことで、効率よく予約管理していただくことが可能です。

  • 予約サイト公開設定

    予約サイトの公開・非公開を設定できます。イベントに合わせて公開したり、内部の管理用途で管理画面のみを利用したい場合には、予約サイトだけを非公開にすることができます。

  • デザイン設定

    予約サイトのデザインを設定できます。サイトテーマ(カラー)、ロゴ、キービジュアル、キャッチフレーズを簡単に変更でき、自社のイメージに合わせて、自社のロゴを掲載したり、背景色を変更いただけます。

  • SEO設定

    SEOに必要なメタタグの設定が可能です。タイトル、キーワード、ディスクリプションの項目を編集いただけます。

  • CMS(お知らせ)

    予約サイトTOPページでお客様に対してお知らせを掲載することができます。全員に同じお知らせを掲載することも、グループ(会員権限)別に掲載することも選択可能です。

  • CMS(素材管理)

    予約サイトで使用する各種素材ファイル(画像ファイル、ドキュメントファイル、PDFファイルなど)を登録しておくことができます。予約サイトの各種画像、お知らせや予約枠詳細の写真をアップロードし、それぞれの設定画面で指定(利用)することができます。

  • 予約サイト文言設定

    予約サイトの文言を個別に編集することができます。予約サイトのボタンや見出し、エラーメッセージも含め、きめ細かくお好みの文言に修正することができるため、あらゆる予約サイトに対応できます。

  • 多店舗・複数拠点

    多店舗・複数拠点で利用する場合、「カテゴリー」を店舗名としてアカウントと紐付けすることにより、店舗ごとに予約管理がおこなえます。店舗と紐付いたアカウントではその店舗の予約が絞り込み表示されます。
    ※ライト版は利用不可

  • 休日設定

    お店の休日の設定、休業日・祝日の設定をおこなえます。全予約枠に対して共通の設定と、予約枠単位で個別に設定することができます。

    →詳細はこちら「休日や休憩時間を設定する」

  • アカウント権限設定

    管理画面にログインするためのアカウントごとに、操作権限の範囲を設定することができます。
    権限は以下の3種類に分かれており、本社管理者、店舗管理者、受付業務担当者などその役割によって適切な権限を持って運用する事ができます。
    ・マスター管理者(アカウント管理を含め全ての操作が可能な管理者)
    ・運用管理者(設定メニュー、運用管理機能など、運用に関するすべての操作が可能な管理者)
    ・オペレーター管理者(運用管理機能のみ操作可能な担当者)
    ※ライト版はマスター管理者のアカウント1つのみ提供
    ※ベーシック/カスタム版はマスター管理者×1、オペレーター管理者×1を基本料金に含む。(別途費用にて追加可能)
    ※エクスパンド版はアカウント管理機能で無制限に発行可能

    →詳細はこちら「マスター管理者/運用管理者/オペレーター管理者とは?」

  • ホームページへの組み込み

    指定のiframeタグを貼りつけるだけで、既存のホームページや特設サイトに予約状況(予約カレンダー)を表示し、予約を受け付けることができるようになりますので、予約機能付きのホームページを簡単に作成できます。
    ホームページへの組み込み詳細

集計・分析する

  • 計測タグ・外部サービスタグ設置

    GoogleAnalytics等のアクセス解析用タグ、各種コンバージョンタグ、翻訳サービスなどの外部サービスタグを設置できます。設置場所は、headタグ直前、body閉めタグ直前などいくつかのパターンから指定可能です。
    ※ライト版は利用不可

  • ダッシュボード

    管理画面ログイン後、ダッシュボードが表示され、契約情報、メール配信数、会員数、予約数、カレンダーへのアクセス数などの利用状況に関する情報を一目で確認できます。

もっと便利に使う

  • クレジットカード決済(事前決済)

    予約時にクレジットカードによる決済機能を提供することができます。事前の決済で当日の支払いの手間が軽減されるのに加え、キャンセル率低下にも貢献します。
    ※ライト版は利用不可
    ※ご利用には弊社指定の決済代行会社(GMOペイメントゲートウェイ社)とのご契約が必要になります。ご契約完了までに約1ヶ月程度必要になります。

    →詳細はこちら「クレジットカード決済機能」

  • コンビニ決済(オプション)

    予約時にコンビニ決済機能を提供することができます。クレジットカードを持たないお客様、クレジットカードのオンライン利用に抵抗のあるお客様にも多彩な決算手段を提供することで、ビジネスチャンスを逃しません。
    ※エクスパンド版のみ提供可能。

  • 独自ドメイン・独自SSL(オプション)

    お客様任意の独自ドメイン、それに対応する独自SSLを利用いただくことができます。
    ※ライト版は利用不可
    ※SSLは当社指定のベンダーのみ利用可

  • 管理者IDの追加発行(オプション)

    管理画面をご利用いただくための管理者IDを追加発行する事が可能です。管理者IDはマスター管理者、運用管理者、オペレーター管理者のいずれかを指定する事が可能です。また、操作ログはID単位で記録されます。
    ※ライト版は利用不可
    ※ベーシック/カスタム版はご依頼に基づき弊社で発行作業を行います。
    ※エクスパンド版はアカウント管理機能で無制限に発行、利用できます