世田谷区 世田谷保健所 健康推進課様

妊娠期面接の予約

世田谷区 世田谷保健所 健康推進課様

世田谷区 世田谷保健所 健康推進課

世田谷区 世田谷保健所 健康推進課様 『妊娠期面接』の予約システム導入事例

世田谷区様では「子どもを生み育てやすいまち」をめざし、フィンランドの取組みを参考に、妊産婦や子育て家庭に寄り添いながら切れ目なく支援するために「世田谷版ネウボラ」を実施しています。

妊娠期から就学前までの子育て家庭を切れ目なく支えるための、区・医療・地域が連携して相談支援する、顔の見えるネットワーク体制を構築し、区内の各総合支所に配置された「ネウボラ・チーム」が、妊娠中のすべての方を対象に、妊娠中や出産後の心配事や支援に関する面接『妊娠期面接』をおこなっており、そのインターネット予約システムとしてリザベーション・エンジンを採用いただきました。

※ネウボラとは:
フィンランド語で「相談・アドバイスの場所」を意味します。フィンランドでは、妊娠期から就学前までかかりつけの専門職(助産師または保健師)により、ワンストップで継続的に母子とその家族の相談・支援が行われています。

『妊婦の方々の利便性向上』と『予約管理の業務負担』が課題

従来は、電話での予約受付を実施していましたが、対象となる妊婦の方々の利便性の向上が課題となっていました。
また、区役所の開庁時間内に電話を受け、予約の空き状況を確認しながら手作業で受け付けをおこなうため、その予約管理が大きな業務負担となっていました。

24時間いつでも使えるサービスの提供とシステム化による業務削減で課題を解決

世田谷区様では、2つの課題に対して、以下のアプローチで解決を図りました。

予約状況をリアルタイムで表示、24時間365日いつでも予約状況の確認と予約申込が可能に

各支所の面接予約状況をリアルタイムで管理することで、利用者が予約状況を一目で把握できるようにしました。
これにより、利用者が24時間365日いつでもデバイス(端末)を問わず、予約状況を確認して申し込むことができるようになり、利便性が大幅に向上しました。

システム化で予約受付や管理の手間が軽減。登録ミスの防止にも貢献

利用者が自らインターネット上から予約状況を確認し、申し込みをおこなうため、予約受付やキャンセル・変更などにかかる手間が大幅に軽減されました。
また、ダブルブッキング(重複予約)などのミス防止にも効果を発揮しています。

利用者を適切な支所にナビゲーション。利用者に親切なシステムを提供

利用者の居住地によって、妊娠期面接の実施場所が異なるため、予約を申し込む際に管轄の各支所を選択すると、その管轄区域の住所のみが入力できるようにチェック機能を導入しました。
これにより、利用者の方が誤った支所を選択することがなくなり、利便性が向上、予約管理の業務負担軽減にも役立っています。

世田谷区 世田谷保健所 健康推進課様 導入事例

世田谷区 世田谷保健所 健康推進課様 導入事例

世田谷区 世田谷保健所 健康推進課様 導入事例

採用のポイントは、『ASP・クラウド型サービス』『複数拠点利用のコストパフォーマンス』『カスタマイズ』

世田谷区様が『妊娠期面接』にリザベーション・エンジンを採用した決め手は3つあります。

1.ASP・クラウド型サービスの優位性

ASP・クラウド型のサービスを利用することで、常に最新のアプリケーションを利用でき、サーバーの監視や復旧といった運用も含めてサービスが提供される点に大きなメリットがありました。スクラッチ開発と比較して初期導入費用を抑えられた点も高い評価を得られました。

2.拠点数無制限のエクスパンド版の価格体系と高セキュリティの優位性

一般的なASPサービスの場合、「管理者アカウント」や「利用拠点数」によって従量課金が発生しますが、リザベーション・エンジンの『エクスパンド版』では、専用クラウド環境上で運用することで、『追加課金なし』で拠点や管理者アカウントが追加できるだけでなく、高いセキュリティを維持できることが決め手となりました。

複数拠点の利用に大きなメリット!『エクスパンド版』の魅力とは?

3.パッケージベースのカスタマイズで完成形をイメージしやすく、認識相違のない安心の開発進行

標準機能のデモ環境を提供し、カスタマイズ箇所の相違点を丁寧にレビューしながら、仕様に認識相違が発生しないように開発進行しました。完成形がイメージしやすく、想定通りのシステムを作り上げることができた点に大きな安心を感じていただきました。

複雑、特殊な予約フローにも対応。カスタマイズの優位性

『リザベーション・エンジン』の導入で課題は解決。継続的な住民サービス向上への貢献に期待

『リザベーション・エンジン』の導入により、『妊娠期面接』のインターネット予約が実現し、『妊婦の方々の利便性向上』、『予約管理の業務負担軽減』という2つの課題を無事解決することができました。

『子育て支援事業』をシステム面から安定的、継続的にサポートを拡充できるように、『リザベーション・エンジン』は今後も各自治体様と連携、ノウハウを蓄積し、住民サービスの向上に貢献してまいります。