予約システム「リザベーション・エンジン」がVer.4.3.2にバージョンアップしました

お問い合わせ 一ヶ月無料お試し

リザベーション・エンジンがバージョンアップしました。(Ver.4.3.2)

予約システム「リザベーション・エンジン」がバージョンアップし、Ver.4.3.2になりました。

既に提供を開始していたTime版、Day版に加え、新たにEvent版、Subject版の予約設定に対応できるようになり、管理側画面のUI(ユーザーインターフェイス)を大幅に見直し、予約業務の運用をより効率的におこなえるようになりました。

<Ver4.3.2の主なバージョンアップ内容>

新機能

1.Event版の設定ができるようになりました。

1ヵ月カレンダー表示、リスト表示による単発な予約枠を設定でき、「単発」の予約受付イベント・セミナーなどの予約受付が可能になります。

サンプルイメージ
サンプルイメージ

新機能

2.Subject版の設定ができるようになりました。

日毎、時間毎に異なる予約枠が設定でき、複雑でイレギュラーなコマ割り (時間割)が簡単に作成できます。スクール・教室などの予約受付に利用可能です。

サンプルイメージ

新機能

3.会員登録フローがダブルオプトイン方式を選択できるようになり、メールアドレスの入力ミスを大幅に削減することができるようになりました。

サンプルイメージ

機能アップ

4.管理側画面UI(ユーザーインターフェイス)がわかりやすく改善され、予約業務の運用効率が大幅にアップしました。

■リキッドレイアウト化で、予約受付状況、予約空き状況の確認方法の改善、視認性がアップ

ディスプレイ幅に合わせてレイアウトが可変する事で無駄なスクロールを極力減らし、一覧表示、 予約状況表の視認性がアップしました。

サンプルイメージ

■ナビゲーションの追加で導入時の初期設定の負担が大幅軽減

予約システムの運用を始める上で最初に設定しなければならない項目をナビゲーションでサポートします。
・入力、確認、完了画面で現在の設定状況がわかるようにステップ表示
・確認画面で途中離脱によって起こった未登録状態を防止するためのアラート表示
・完了画面から次の設定へのアプローチ表示
など、初期設定で迷わないようになりました

サンプルイメージ

■運用中の予約枠の設定変更作業が効率化されます

運用していると比較的頻繁に発生する予約枠の設定変更ですが、前バージョンでは予約枠ごとに、編集画面を開いて設定変更する必要があった予約登録フォームの表示項目を、フォームの表示設定画面から、一括で表示設定の変更できるようになり、一度作成した予約枠と予約登録フォームの変更作業が効率よく行えるようになりました。

サンプルイメージ

機能アップ

5.ユーザー側の予約キャンセル、予約履歴の確認がわかりやすくなりました。

旧バージョンで「予約内容」「予約履歴」と分かれていたメニューが統合され、「予約履歴」となりました。

ユーザーは「予約履歴」メニューより、未来の予約情報の確認、キャンセルと、過去の予約履歴情報の確認を一つのメニューから行うことが可能になります。

サンプルイメージ
サンプルイメージ

その他、細かい不具合の修正や画面の修正をおこなっております。

導入前のご相談やご質問は「迅速」、「丁寧」にサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。

ぴったり当てはまる業種がない
どのタイプが自社の 予約業務に合っているか わからない

「どのタイプが自社の予約業務に合っているかわからない」
「ぴったり当てはまる業種がない」

…など、お困りの場合は専任の担当者が予約業務の流れをお聞きし、最適なタイプをご提案。
導入~運用に至るまで親身になってサポートいたします。

お問い合わせには原則翌営業日以内に担当者よりご連絡差し上げます。お急ぎの場合も遠慮なくご相談ください。

Q&A(よくある質問と回答)はこちら お問い合わせ・相談はこちら

一ヶ月無料お試しをお申込みいただけば、実際の管理画面の使用感や設定などを
お試しいただけますのでお気軽にお申込みください。

今なら1ヶ月お試し無料1ヶ月の無料お試しはこちら
Page Top