予約システム「リザベーション・エンジン」が10月25日にバージョンアップ ~ユーザービリティを大幅に強化~

株式会社インタークエストの予約システム「リザベーション・エンジン」が2017年10月25日にバージョンアップします。

前回バージョンアップ後に実施した利用者アンケートで、要望の多かったユーザビリティ周りの改善をおこなうことで、利用者にとってさらに使いやすく、わかりやすいシステムに成長しています。

予約システム「リザベーション・エンジン」がバージョンアップし、Ver.4.4.2になります

Ver.4.4.1のバージョンアップ後におこなったユーザーアンケートでご要望いただいた内容のうち、主にユーザビリティに関わる予約サイト・管理画面の改善をおこないます。

各画面への説明文追加、一部重複していた管理メニューの統廃合、文言・表記ゆれの修正、ボタン名称や位置の最適化など、より使いやすいシステムにバージョンアップしています。

引用:https://re.iqnet.co.jp/news/ver4_4_2.html

予約管理システムは、『日々使うシステム』の性質上、ちょっとした使い勝手が業務効率に大きな影響を与えます。

表記が揺れていたり、ボタンの位置が統一されていなかったりすると、利用者が混乱するため、こういった細かなユーザービリティに配慮されていることが重要なポイントになります。

バージョンアップ後のメニュー画面

今後もお客様からの声をもとに、さらに使いやすく、便利な予約システムを開発・提供していきますので、ぜひご期待ください。

シェアする

フォローする