WordPressで予約受付! 便利な予約プラグイン5選

今や世界的なブログソフトウェアとなったWordPress。長年愛用されているWeb制作者の方も多いのではないでしょうか。

WordPressを利用する最大のメリットは豊富なプラグイン。「こんな機能つけられる?」とクライアントに言われ、調べてみるとぴったりのプラグインが見つかる、それがWordPressの強みだと言えます。

そんな便利なプラグインの中でも、今回はweb制作者さん向けに「予約」に関するプラグインをご紹介します。

予約システムはクライアントのニーズが多様なので、プラグインでどこまでカスタマイズできるか難しいところもありますが、気軽に試せる選択肢としてトライしてみてください。

Pinpoint Booking System Pro

予約システムプラグインの代表格。

チェックイン・チェックアウト・空室情報を設定できるホテル予約はもちろん、時間ごとに枠を予約するようなクリニックやスタジオの予約ページにも使えます。

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/booking-system/

MTS Simple Booking

こちらも予約システムのプラグインとしてはよく出来ています。

空き情報は「〇、△、×」で表示され、時間ごとの枠設定も可能。

また予約の際のオプションは無制限に設定でき、リピーター向けの入力省略機能まであります。

出典:http://sb.mt-systems.jp/esthe/reserve/

CP Appointment Calendar

こちらのプラグインは事前に設定した枠から予約する「タイムテーブル予約」機能と、海外のユーザに嬉しいPaypal決済が特長です。

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/cp-appointment-calendar/

Salon Booking

サロン、ということで美容室や床屋さん向けの予約システムです。

スタッフごとに予約状況が確認できるほか、出退勤管理、複数店舗対応、スタッフ単位のメニュー設定など、管理者側にも使い勝手のいい機能が用意されています。

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/salon-booking/

Online Lesson Booking

WordPressの会員機能を使い、簡単にコマ単位で予約ができる、マンツーマンのオンライン英会話やオンラインカウンセリングなどに適したプラグインです。

出典:https://ja.wordpress.org/plugins/online-lesson-booking-system/

まとめ

WordPressのプラグインはコストもかからず気軽に使える、低コスト開発の力強い味方です。中には本格的にカスタマイズできるものもあり、時間をかければそれなりのシステムになりそうな感じです。

ただ、プラグインにはエラーやトラブルがつきもの。事業規模が大きい、予約内容が複雑でカスタマイズしたい、予約の失敗が許されない、そんな案件を扱う時は、迷わず商用の予約システムを利用しましょう。

本格的な予約管理ができる商用予約システムのご紹介